2020春号 配布場所・イベント

♪配布場所(2020/3/30現在) 

【紀伊國屋】 国内ほぼ全店舗

【北海道】
北海道 小樽市 Hands on Toy's キンダーリープ
北海道 札幌市 みずなら
北海道 千歳市 千歳市民活動交流センター ミナクール

【東北】
山形県 天童市 天童市将棋交流室
山形県 天童市 中島清吉商店
山形県 天童市 天童温泉 栄屋ホテル
山形県 天童市 天童荘
山形県 天童市 松伯亭 あづま荘
山形県 天童市 もり〜な天童

山形県 天童市 山形県将棋駒協同組合​

山形県 天童市 天童タワー

【関東(東京以外)】
栃木県 宇都宮市 宇都宮グランドホテル
栃木県 宇都宮市 城東クリニック
栃木県 宇都宮市 ドコモショップ 宇都宮鶴田店
埼玉県 さいたま市 北浦和将棋サロン
千葉県 習志野市 所司一門将棋センター

神奈川県 横浜市 西区 あおい書店 横浜店
神奈川県 川崎市 川崎区 あおい書店 川崎駅前店
神奈川県 横浜市 金沢文庫将棋サロン

神奈川県 横浜市 青葉将棋クラブ


【東京都】

大田区 蒲田 蒲田将棋クラブ

江東区 白河 どうぶつしょうぎcafe いっぷく

葛飾区 青戸 所司一門将棋センター青砥店

渋谷区 恵比寿 kisa fata
渋谷区 渋谷 石の華  
渋谷区 千駄ヶ谷 将棋会館
新宿区 江戸川橋 平井碁盤店
新宿区 四谷 Apty(東京おもちゃ美術館ミュージアムショップ)
新宿区 四谷 大久保碁盤店
新宿区 四谷 ねこまど将棋教室

新宿区 西新宿 ゲームスペース柏木
新宿区 納戸町 ラクトファーマシー
新宿区 新宿 青山碁盤店
杉並区 阿佐ヶ谷 棋友館
杉並区 荻窪 将棋サロン荻窪
杉並区 阿佐ヶ谷 カフェ・ド・ヴァリエテ

世田谷区 下北沢 ネバーネバーランド
世田谷区 三軒茶屋 三軒茶屋将棋倶楽部
千代田区 アーツ千代田 3331
千代田区 神田 アカシヤ書店
台東区 御徒町 御徒町将棋センター
豊島区 池袋 東急ハンズ池袋店

中野区 東中野 お好み焼き 鉄板焼き 侍” 

中野区 江古田 もりのいえ

文京区 幼児教室コペル江戸川橋教室 ほか全国の教室にて

港区 六本木 あおい書店 六本木店
 

調布市 仙川町 カットサロンたけし
武蔵野市 吉祥寺 将棋の森

小金井市 梶野町 ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店

国分寺市 泉町 都立多摩図書館「東京マガジンバンク

 

【北陸】

富山県 富山市 富山将棋道場

石川県 鳳珠郡能登町宇出津 能登ごいた保存会


【中部】

静岡県 掛川市 掛川市立中央図書館

静岡県 静岡市 谷島屋書店マークイズ静岡店
愛知県 名古屋市 中区 栄将棋教室

愛知県 名古屋市 中村区 東急ハンズ名古屋店
三重県 津市 コミュニティスペース「kaidan」

三重県 桑名市 桑名囲碁将棋サロン庵(いおり)

長野県 佐久市 平安堂佐久インターウエーブ店
長野県 佐久市 佐久市立中央図書館

長野県 佐久市 西澤書店メディアポートニシザワ

岐阜県 岐阜市 シェアアトリエ「カンダマチノート」​

【近畿】
京都府 京都市 Social kitchen
京都府 京都市 ホホホ座
京都府 京都市 京都センチュリーホテル
大阪府 高槻市 関西マツダ高槻北ユーカーランド
大阪府 大阪市 福島区 関西将棋会館
大阪府 大阪市 北区 estrela
大阪府 大阪市 北区 いろは将棋教室

大阪府 大阪市 北区 将棋バー〜wars〜

大阪府 大阪市 北区 はちみつとフリーペーパーのお店『はっち』

大阪府 大阪市 都島区 大京クラブ
大阪府 大阪市 東成区 松原歯科
大阪府 茨木市 茨木にぎわい亭
大阪府 茨木市 マツナガ電器
大阪府 茨木市 tocotowa
大阪府 東大阪市 大阪商業大学アミューズメント産業研究所

大阪府 吹田市 ゆうえる倶楽部

兵庫県 芦屋市 BRADIPO
兵庫県 加古川市 加古川ウェルネスパーク

兵庫県 加古川市 歩れるクラブ

兵庫県 加古郡 稲美野将棋倶楽部​

兵庫県 姫路市 プロ棋士神吉七段の大逆転将棋倶楽部


【中国】

岡山県 岡山市 MUJI BOOKS岡山ロッツ店

岡山県 倉敷市 はしまや
岡山県 倉敷市 大山記念館
広島県 広島市 中区 広島将棋センター

広島県 広島市 安芸区 紙楽社

【四国】
香川県 高松市 スパイラル将棋センター
香川県 小豆島 左海醤油
香川県 小豆島 森國酒造
高知県 高知市 カフェジュエル ケーニッヒ
愛媛県 松山市 松山将棋センター

【九州】
福岡県 大野城市 福岡将棋会館

福岡県 福岡市 中央区 QTnetジュニア将棋センター

福岡県 福岡市 東区 福岡市東図書館

福岡県 福岡市 早良区 hold a join in MOOK

佐賀県 有田町 艸風舎

宮崎県 北諸県郡三股町 三股町立図書館

熊本県 熊本市 旅亭 松屋本館

熊本県 熊本市 くまもと森都心プラザ図書館​

♪配布イベント

・2020年社団戦

・2020年職団戦

将Give「将棋交流会」(開催日は将Giveのサイトを参照ください)

・大阪府吹田市「将棋を楽しむ会

 

☆配布イベントは随時ブログ・Twitter(@komadoc)でもお知らせしていきます。
配布場所・配布イベントも募集中!!
info@komadoc.comまでご連絡ください。


 将棋フリーペーパー「駒doc.」2020春号を発行いたしました!

将棋フリーペーパー「駒doc.」2020春号を発行しました!



サポーターの皆様には発送しております。
※届かない場合は info@komadoc.com までご連絡ください。

駒doc.2020春号(vol.41 駒doc.10周年記念特大号)
「特集:ねこまど&駒doc.10周年」
A5サイズ 24ページ(通常16ページのところ増ページ!)

【目次】
・将棋ことはじめ
・この手だれの手? 第41回 羽生善治九段
・特集:ねこまど&駒doc.10周年

・プレゼント&アンケート
・サポーターのページ


サポーターをご希望の方は、ねこまどshopよりお申し込みいただけます。
ねこまどshop」よりお申し込みください。
(2020夏号サポーターの締切は2020/5/15です)

☆『駒doc.』では読者の皆さまからのご意見ご感想を募集しています。
将棋回文や将棋カップルなど出演のご応募、写真やイラスト付きの投稿も大歓迎です。
info@komadoc.comまで、お待ちしています!

(駒doc.編集部)


 【駒doc.2020春号】「読者の声」をTwitterにて募集します

いつも将棋フリーペーパー「駒doc.」をご愛読いただきありがとうございます。

皆様からの変わらぬご支援のおかげをもちまして、この度、駒doc.は創刊から10周年を迎えました。

次号2020春号は「ねこまど&駒doc.10周年記念号」として発行準備中です。

つきましては、春号の誌面に掲載する読者の皆様からの10周年のお祝いメッセージをTwitter上で大募集いたします。

 

<募集期間>

2020年2月23日(日)〜2月29日(土)

 

<参加方法>

Twitterにてハッシュタグ「#ねこまど10周年」をつけて、ねこまどと駒doc.の10周年のお祝いメッセージや、駒doc.にまつわる思い出、ねこまど将棋教室でのエピソード、「この手だれの手?」に出演した棋士の先生への激励など、130文字以内でお寄せください。

いただいたメッセージはつぶやいていただいた時点でのTwitterネームと合わせて、駒doc.2020年特集記事内に掲載させていただきます。

(※応募者多数の場合など、すべて掲載できない場合がございますので、予めご了承ください)

 

【問い合わせ先】
駒doc.編集部
TEL03-6380-4798(平日10時〜18時)
メール info@komadoc.com
(駒doc.編集部)


 【駒doc.2020春号】広告協賛のご案内

現在、「2020春号」(2020/4/1発行予定)の広告出稿を募集中!
申し込み期限は2020年2月15日(土)です。

--------------------------------------------------------------
フリーペーパー「駒doc.」は広告収入により運営されております。

・お手軽な料金(協賛金・22,000円から)、多くの人にPRできます。
・将棋イベントで配布するため、将棋に興味がある方々へダイレクトにPRできます。
・季刊なので長期間の広告効果が期待できます。

☆将棋教室やサークルなど
生徒募集やメンバー募集のPRなどにいかがでしょう(^-^)

☆一般の企業様
「将棋」にご理解、「駒doc.」を応援していただける企業様、
御社のPRにいかがでしょう?

ご興味がある企業様、団体様は
info@komadoc.comまでお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------
☆「駒doc.」をもっと読みたい!応援したい!!
個人で協賛を希望される方は個人協賛のお願いをご覧ください。
皆様の温かいご理解とご支援をお願い申し上げます。


【問い合わせ先】
駒doc.編集部
TEL03-6380-4798(平日10時〜18時)
メール info@komadoc.com
(駒doc.編集部)


 【駒doc.2020春号】個人協賛のご案内

「駒doc.」は広告収入により運営を行っております。
より充実した誌面の制作のためにスタッフ一同努力しておりますが、
皆様のご協力とご支援をいただきたく、「駒doc.サポーター」を募集いたします。

☆「2020春号」(2020/4/1発行予定)のサポーターを募集中☆
ご応募は2020年2月15日(土)締め切りです。


【駒doc.サポーターとは】
「駒doc.」の趣旨にご理解とご賛同いただける方。
1口2200円(税込)(何口でもok)のご協賛を承っております。
サポーター様には各種特典を用意してございます。
応援よろしくお願いいたします。

 

 

【協賛特典】
・1口当たり20部まで「駒doc.」を優先的にお送りします。
 (ただし10口以上でも最高100部までとさせていただきます)
・お名前(ペンネーム可)を「駒doc.サポーター」として、誌面に掲載いたします。

年間(合計4口)でのお申し込み、または1号につき4口以上ご協賛いただいた方の追加特典として…
・”駒docオリジナルグッズ”をプレゼントいたします。

駒doc.オリジナルマグネット駒(非売品)


【新規の方、手続きのご案内】
1.info@komadoc.comに「駒doc.サポーター希望」のメールをお送りください。
2.駒doc.編集部より「個人協賛のご案内」と必要事項をメールにてお送りいたします。
3.お送りいたしました必要事項をご記入の上、info@komadoc.comまでご返信ください。
4.下記の口座に協賛金をお振り込みください。
  (大変恐縮ではございますが、振り込み手数料はご負担をお願いいたします)
  楽天銀行 第一営業支店 普通 7071130 株式会社ねこまど 駒doc.編集部
5.3と4が完了した時点で、個人協賛の申し込み手続きが完了となります。

【過去にサポーターになられたことのある方、手続きのご案内】
1.info@komadoc.comに「駒doc.サポーター希望」のメールをお送りください。その際に、以前に申込書にご記入いただいた内容から変更がある場合はお知らせください(特に送付先と送付部数はご確認ください)。
2.下記の口座に協賛金をお振り込みください。
  (大変恐縮ではございますが、振り込み手数料はご負担をお願いいたします)
  楽天銀行 第一営業支店 普通 7071130 株式会社ねこまど 駒doc.編集部
3.1と2が完了した時点で、個人協賛の申し込み手続きが完了となります。

また、ねこまどshop「駒doc.サポーター」からもお申し込みいただけます。こちらはクレジットカード払いと銀行振り込みがご利用になれます

【募集締め切り】
「2020春号」(2020年4月1日発行予定)のお申し込み締め切り…2020年2月15日(土)
手続き全てが終了する期限となります。ご注意ください。
2月15日以降に手続きが完了した場合は「2020夏号」のお申し込みとして処理させていただきます。

企業様・団体様は広告出稿がオススメですご案内をご覧ください。


【問い合わせ先】
駒doc.編集部
〒160-0004 新宿区四谷2-3-6 パルム四谷4階
(株)ねこまど 駒doc.編集部
TEL 03-6380-4798(平日10時〜18時)
メール info@komadoc.com

今後のサポーター応募の締切日(予定)

2020夏号(2020年7月1日発行) …2020年5月15日

2020秋号(2020年10月1日発行) …2020年8月15日


(駒doc.編集部)


 バックナンバーに「駒doc.2020冬号」を追加!

バックナンバーの配信に「2020冬号」を追加しました!

 


2020冬号

(約20MB/2020年1月1日発行・2020年1月24日配信)
特集:将棋ユーチューバー


将棋ことはじめ 第40回・何を選ぶか迷っちゃう!? 実はたくさん「ひとりで」将棋を楽しむ方法
この手だれの手?第40回・渡部愛女流三段


近くに配布場所がない方、バックナンバーご希望の方はねこまどSHOPまで☆


 駒doc.2020冬号プレゼント&アンケート

アンケートにお答えくださった方から抽選でプレゼントが当たります。
P7出題の第41回「この手だれの手?」解答もお待ちしております。
パソコン・携帯からはコチラから。
Eメール:info@komadoc.com
FAX:03-6457-4808
でも受付しております。
ご回答お待ちしています!!

〆切 2020年2月29日(土)必着

駒doc.2020年冬号アンケート

全ての設問に答える必要はありません。お好きなところだけどうぞ!
お名前と「この手だれの手?」の回答のみ必須となっていますが、お名前はペンネームでOKです。
プレゼント抽選は設問9(希望するプレゼント)にお答えいただき、お名前とメールアドレスが記入されている方を対象に行います。

問1.この手だれの手? 第41回(次号)の棋士は誰でしょう?
【自由記入】


問 2.
駒doc.をどこで手に入れましたか?
1.将棋会館で
2.将棋道場・教室で
3.イベントで配布されていて
4.書店で
5.カフェ・店頭などで
6.友人・知人からもらった
7.ねこまどshopで
8.問い合わせて取り寄せた
9.駒doc.サポーター特典で
10.その他


問 3.
2.で「その他」と答えた方、具体的にはどこで手に入れられましたか。
【自由記入】


問 4.
駒doc.2020冬号で面白かった記事(複数回答可)をご記入ください。

1.表紙
2.目次
3.将棋ことはじめ
4.この手だれの手?
5.特集:将棋ユーチューバー

6.将棋好きに成りました!

7.恋して!将棋カップル
8.プレゼント&アンケート
9.サポーター&協賛
10.裏表紙・将棋回文

問 5.
駒doc.へのご意見・ご感想をご自由にどうぞ。
【自由記入】

問 6.
ご意見・ご感想の紙面への掲載を希望しない場合、ご記入ください。
1.掲載を希望しない

問 7.
今後どのような企画が読みたいですか?
【自由記入】

問 8.
駒doc.サポーター(個人協賛)に興味はありますか?
1.サポーターになったことがある
2.サポーターになったことはないが興味はある
3.サポーターに興味はない

問 9.
希望するプレゼントをお選びください。
1.渡部愛女流三段 サイン色紙(3名)

2.中島清吉商店提供『子年 干支ストラップ』(4名)
3.ねこまど将棋盤1枚(3名)

4.パールファクトリー提供『黒蝶真珠ペンダント』(3名)

5.アイアップ提供『どっとポーチ』(3名)

6.左海醤油工業提供『こだわりの醤油小瓶セット』(1名)

問 10.
今後、ねこまどからのイベント案内を希望しない場合、ご記入ください。
1.案内を希望しない

設問は以上です。プレゼントに応募される方は、お名前とメールアドレスを必ずご記入ください。

名前【必須】
性別
年齢
メールアドレス【必須】
都道府県
電話番号


 2020冬号 配布場所・イベント

♪配布場所(2020/12/25現在) 

【紀伊國屋】 国内ほぼ全店舗

【北海道】
北海道 小樽市 Hands on Toy's キンダーリープ
北海道 札幌市 みずなら
北海道 千歳市 千歳市民活動交流センター ミナクール

【東北】
山形県 天童市 天童市将棋交流室
山形県 天童市 中島清吉商店
山形県 天童市 天童温泉 栄屋ホテル
山形県 天童市 天童荘
山形県 天童市 松伯亭 あづま荘
山形県 天童市 もり〜な天童

山形県 天童市 山形県将棋駒協同組合​

山形県 天童市 天童タワー

【関東(東京以外)】
栃木県 宇都宮市 宇都宮グランドホテル
栃木県 宇都宮市 城東クリニック
栃木県 宇都宮市 ゆる〜い将棋教室「鶴仙人」

栃木県 宇都宮市 ドコモショップ 宇都宮鶴田店
埼玉県 さいたま市 北浦和将棋サロン
千葉県 習志野市 所司一門将棋センター

神奈川県 横浜市 西区 あおい書店 横浜店
神奈川県 川崎市 川崎区 あおい書店 川崎駅前店
神奈川県 横浜市 金沢文庫将棋サロン

神奈川県 横浜市 青葉将棋クラブ


【東京都】

大田区 蒲田 蒲田将棋クラブ

江東区 白河 どうぶつしょうぎcafe いっぷく

葛飾区 青戸 所司一門将棋センター青砥店

渋谷区 恵比寿 kisa fata
渋谷区 渋谷 石の華  
渋谷区 千駄ヶ谷 将棋会館
新宿区 江戸川橋 平井碁盤店
新宿区 四谷 Apty(東京おもちゃ美術館ミュージアムショップ)
新宿区 四谷 大久保碁盤店
新宿区 四谷 ねこまど将棋教室

新宿区 西新宿 ゲームスペース柏木
新宿区 納戸町 ラクトファーマシー
新宿区 新宿 青山碁盤店
杉並区 阿佐ヶ谷 棋友館
杉並区 荻窪 将棋サロン荻窪
杉並区 阿佐ヶ谷 カフェ・ド・ヴァリエテ

世田谷区 下北沢 ネバーネバーランド
世田谷区 三軒茶屋 三軒茶屋将棋倶楽部
千代田区 アーツ千代田 3331
千代田区 神田 アカシヤ書店
台東区 御徒町 御徒町将棋センター
豊島区 池袋 東急ハンズ池袋店

中野区 東中野 お好み焼き 鉄板焼き 侍” 

中野区 江古田 もりのいえ

文京区 幼児教室コペル江戸川橋教室 ほか全国の教室にて

港区 六本木 あおい書店 六本木店
 

 

調布市 仙川町 カットサロンたけし
武蔵野市 吉祥寺 将棋の森

小金井市 梶野町 ONLY FREE PAPER ヒガコプレイス店

国分寺市 泉町 都立多摩図書館「東京マガジンバンク

 

【北陸】

富山県 富山市 富山将棋道場

石川県 鳳珠郡能登町宇出津 能登ごいた保存会


【中部】

静岡県 掛川市 掛川市立中央図書館

静岡県 静岡市 谷島屋書店マークイズ静岡店
愛知県 名古屋市 中区 栄将棋教室

愛知県 名古屋市 中村区 東急ハンズ名古屋店
三重県 津市 コミュニティスペース「kaidan」

三重県 桑名市 桑名囲碁将棋サロン庵(いおり)

長野県 佐久市 平安堂佐久インターウエーブ店
長野県 佐久市 佐久市立中央図書館

長野県 佐久市 西澤書店メディアポートニシザワ

岐阜県 岐阜市 シェアアトリエ「カンダマチノート」​

【近畿】
京都府 京都市 Social kitchen
京都府 京都市 ホホホ座
京都府 京都市 京都センチュリーホテル
大阪府 高槻市 関西マツダ高槻北ユーカーランド
大阪府 大阪市 福島区 関西将棋会館
大阪府 大阪市 北区 estrela
大阪府 大阪市 北区 いろは将棋教室

大阪府 大阪市 北区 将棋バー〜wars〜

大阪府 大阪市 北区 はちみつとフリーペーパーのお店『はっち』

大阪府 大阪市 都島区 大京クラブ
大阪府 大阪市 東成区 松原歯科
大阪府 茨木市 茨木にぎわい亭
大阪府 茨木市 マツナガ電器
大阪府 茨木市 tocotowa
大阪府 東大阪市 大阪商業大学アミューズメント産業研究所

大阪府 吹田市 ゆうえる倶楽部

兵庫県 芦屋市 BRADIPO
兵庫県 加古川市 加古川ウェルネスパーク

兵庫県 加古川市 歩れるクラブ

兵庫県 加古郡 稲美野将棋倶楽部​

兵庫県 姫路市 プロ棋士神吉七段の大逆転将棋倶楽部


【中国】

岡山県 岡山市 MUJI BOOKS岡山ロッツ店

岡山県 倉敷市 はしまや
岡山県 倉敷市 大山記念館
広島県 広島市 中区 広島将棋センター

広島県 広島市 安芸区 紙楽社

【四国】
香川県 高松市 スパイラル将棋センター
香川県 小豆島 左海醤油
香川県 小豆島 森國酒造
高知県 高知市 カフェジュエル ケーニッヒ
愛媛県 松山市 松山将棋センター

【九州】
福岡県 大野城市 福岡将棋会館

福岡県 福岡市 中央区 QTnetジュニア将棋センター

福岡県 福岡市 東区 福岡市東図書館

福岡県 福岡市 早良区 hold a join in MOOK

佐賀県 有田町 艸風舎

宮崎県 北諸県郡三股町 三股町立図書館

熊本県 熊本市 旅亭 松屋本館

熊本県 熊本市 くまもと森都心プラザ図書館​

♪配布イベント

・2020年社団戦

・2020年職団戦

将Give「将棋交流会」(開催日は将Giveのサイトを参照ください)

・大阪府吹田市「将棋を楽しむ会

 

☆配布イベントは随時ブログ・Twitter(@komadoc)でもお知らせしていきます。
配布場所・配布イベントも募集中!!
info@komadoc.comまでご連絡ください。


 将棋フリーペーパー「駒doc.」2020冬号を発行いたしました!

将棋フリーペーパー「駒doc.」2020冬号を発行しました!



サポーターの皆様には発送しております。
※届かない場合は info@komadoc.com までご連絡ください。

駒doc.2020冬号(vol.40)
「特集:将棋ユーチューバー」
A5サイズ 16ページ

【目次】
・将棋ことはじめ
・この手だれの手? 第40回 渡部愛女流三段
・特集:将棋ユーチューバー

・将棋好きに成りました!

・恋して!将棋カップル

・プレゼント&アンケート
・サポーターのページ


サポーターをご希望の方は、ねこまどshopよりお申し込みいただけます。
ねこまどshop」よりお申し込みください。
(2020春号サポーターの締切は2020/2/15です)

☆『駒doc.』では読者の皆さまからのご意見ご感想を募集しています。
将棋回文や将棋カップルなど出演のご応募、写真やイラスト付きの投稿も大歓迎です。
info@komadoc.comまで、お待ちしています!

(駒doc.編集部)


 この手だれの手?(完全版) 第39回 ゲスト 木村一基王位(5)

駒doc.2019秋号「この手だれの手?」で誌面の都合上カットした部分を加えた(完全版)のインタビューをご紹介いたします。

今回が最終回です。ぜひお読みください!

 

 第39回ゲスト 木村一基王位 

 

PROFILE

1973年6月23日生まれ。千葉県四街道市出身。(故)佐瀬勇次名誉九段門下。
1985年6級で奨励会入会、1997年4月四段。2017年6月26日九段。第60期王位。順位戦A級・竜王戦1組在籍、タイトル戦登場回数7回、タイトル獲得1期。棋戦優勝2回、将棋大賞受賞4回。
千駄ヶ谷の受け師という愛称で親しまれる居飛車党。将棋での活躍もさることながら、わかりやすく面白い解説にもファンが多い。

 

インタビュー(5)

 

●千駄ヶ谷の受け師、相手の攻めを呼び込む将棋、相手の攻め駒を責めるといった表現をよく目にしますが、ご自身の棋風について教えてください。
棋風は基本的には攻めですよね。

「攻め駒を責める」については、それなりの目的を持った手じゃないと、ただの緩手(*10)になりやすくて、そこはただ自陣に手を入れてるだけではだめなので。

最近は特にそういう緩手を咎められるきつさが顕著になってきた気もするので、受けをあまり意識しすぎるとかえってよくないことが多くなったような気がしますね。
受けていても、自分の手番が回ってきたら必ず攻めるということを考えて、あくまで攻める準備だという風に捉えておかないと、受けっぱなしになってしまって勝つための妨げになる恐れもありますからね。

私自身には受け潰してやるという認識はあまりなくて、ここはこうやるもんだって感覚のものですよね。

だからその感覚が異常だと言われたって困るんです。

*10 狙いが中途半端で相手が対応する必要性が低い手。甘い手。

 

●玉捌きという単語をあまり他の先生の対局では聞かないように思います。
玉は一番強い駒で、そういう点では使いやすいと思うんですけど。

ただ確かに最近は攻めの技術が発達してきたので、流れ弾にあたりやすくて危険だなと感じることが多くなったような気がしますね。

だから前ほど入玉することは少なくなってはいるんです。

攻める人が多くなったので、尚更目立つような感じになった気がしますね。

あんまり今は棋風にこだわる余裕がないです。


●普段の研究は、お一人でされたり研究会やVS(*11)をされたりするのでしょうか。
思い付いたことを試すとか、試したら向こうもなるほどってことを持ってきたりすることもあるから、そういうことでいろいろ考えますね。

それが2年ぐらい経ってから実戦で出てくることってあるんですよ。だから無駄にならないんです。

忘れちゃうこともあるので、記憶が勝負だとか、飲みすぎちゃいけないとか、そういうことにつながるわけですね。

やっぱり負けが込んでる時に「この時これ考えたのに何で思い出さなかったのか」とか考えますもん。

なので、研究会や下準備はやっぱり重要ですね。

*11 VS:1対1で行う練習将棋のこと

 

●1日の勉強時間は決まっていますか?
やる気がある時とない時がありますんでね、私はムラがありますよ。全然やらない時もある。

それでも0ってことはないようにしないと結構忘れちゃうんで、ちょこっとはやりますね。1時間でも30分でもやれる時は考えるようにしています。

 

●研究会やVSの頻度はどのくらいでしょうか。
月7、8〜10回といったところでしょうか。ただ最近は結構バタバタしていて、全部延期してもらったりして減りました。

そういうツケが2、3か月後に来る可能性もあるので気をつけないといけませんね。

ただ、ソフトの時代の良さというのはあって、自分で意識して時間さえ持っていればカバーできるようになったので、なんとかそれでやっていければいいなとは思います。

 

●VSは佐藤天彦九段と長年行っていらっしゃるそうですね。
もう15年ぐらいになります。彼が福岡から上京してきた時から始まっていますからね。

有難いことで、名人を取った後も来てくれました。見捨てられるまでは続けようかと思いますよ。

 

●研究会やVSで試したことは、対局ではお互い避けるのでしょうか。それとも更に練ってぶつけるのでしょうか。
出さないことが多いんじゃないですかね。全然違うことやる。ただ違う人と対局した時に生きるかという感じでしょうか。

 

●研究会では羽生研(*12)が有名ですね。
刺激になって、とても自分にとっては大事な機会です。

きつい研究会で……じゃあ他は甘いのかって言われちゃったら、それも何か言いにくいところがあるんですけど。

序盤知識が豊富な人ばかりで、ついていくのがやっとです。

みんなが序盤はこうだって意見言ってるのに付いていけないですもん。

そうなんですかってさもわかったふりをして頷いて、心の中ではもう勘弁してくれよって思ってます(笑)。

研究会の時間は10時〜17、18時ってところですかね。

羽生さんは技術面に関してピリッとしているところがあるんで、接してても良い意味で緊張感があるし、そういうのは棋士にとってとても貴重なものかなと思います。

*12 羽生善治九段、木村一基王位、松尾歩八段青嶋未来五段による研究会。

 

●研究会をされたり、時に対局をされたり、プライベートでのお付き合いもあるかと思いますが、棋士同士での付き合い方についてはいかがでしょうか。
でもそんなにないですけどね。まっつぁん(松尾八段)とたまに飲みに行く程度ぐらいかなあ。あとは飯島君(飯島栄治七段)とか。

研究会が終わった後も、最近帰るようになりました。前はよく飲んだりしてましたけど、その点では健全になりましたかね。

 

●対局終わった後の切り替えはお互いすぐできるものでしょうか。
しないとね。対局終わってギラギラしてないでしょう。あんまり考えたことはないですね。

対局前はピリピリしてますけど、必要な事があれば話しますし。

あまり意識したことがないんで気にしてないってことですね、きっと。

 

 

●羽生世代(*13)についてどう思われますか。
私はそれに当てはまってない世代なんですよね。

羽生世代って郷田さん(郷田真隆九段)、佐藤康さん(佐藤康光九段)、その世代ですよね。

そことはやっぱりはっきり分かれると思います。実績も全然違うし。

……どうなんでしょうかね、一つの壁でもあるんですけど、救いというか、そういったのでもあるんですよ。

そこの世代が頑張っていれば、こっちだって理論上落ちることがないので。
活躍してる人が多いですよね。羽生さんは別格としたって康光さんだってそうだし、郷田さんだってついこの間まではタイトル持ってたわけで。

そしたら歳は取ってるんだけど、あんまり自分もそればかりで弱いことは言っていられないなとは思います。
それも世代ではなくて、個々ですごいという感じを私は持っています。

だから羽生さんは羽生さんであり、郷田さんは郷田さんで、やっぱりそれぞれストイックにやってるとこがあるんでしょう。

同じぐらい続けられればと思いますね。

*13 羽生九段と年齢や奨励会入会時期の近い強豪棋士を指す。

 

●最近は若い世代の活躍も目立ちます。
そうですね、技術面でもトップの人に引けを取らないくらいの人が多くて、層が厚いような気がします。

ただ、全ての人がある一線を越えたか、タイトルに手が届くかと言ったらそれはやっぱり違って、そこで差というものがでてくると思うんですね。

常にふるいにかけられる世界なので、その世代の後輩は後輩で結構きついのだろうなとも思います。

まあこっちはいずれ踏んづけられる役割になりますけど、それが遠い先になることを願うばかりで(笑)、いつかはやられますからね。

 

●今期の目標・長期的な目標を教えてください。
今の地位を長く続けるということですね。

順位戦でA級に上がったのはやっぱり大きなことです。

そりゃ勢いよく名人挑戦だって言いたいけど、いつまでもそんなこと言ってられないから、とりあえず残留を目指してやりたいと思います。

ランクで言うとA級と竜王戦1組を維持できればなと思います。
王位戦についてはやれる限りはやりますけど、最近何やるにしても運命論者っぽくなってるんですよ。

もう一生懸命やってるから、結果はしょうがないと思うようにして。

ただ、そう思えるくらいの準備や勉強をやっているので、それを維持できるようにしたいなと思いますね。
勉強してて結構きついなと思ってもまだ結果が出てるから続けてられますけど、多分星が黒くなってきたらもうやってらんないなってなると思います。

逆境でもそれが長く続けられるようにしたいなと思いますね。

当面の目標もそうですね、きっといつか落ちていくんでしょう。だけど、なるべくしぶとくやっていきたいですかね。
酒もちょっと控えようかなと思ったりもしています。もう本当にタイトル挑戦は最後だろうなと思って、色々考えますね。

もちろん勝てばいいですけど、どうしたら後悔を一番せずに済むのかとかいうことを考え出したりしました。

インタビューで「タイトルホルダーは20代の人が多い中で」とか聞かれたり、3年前の王位戦挑戦のことを聞かれると、今回のタイトル挑戦についてはみんなもそう思ってるんだろうなということも感じますしね。

後悔だけはしないようにと思います。

 

(2019年6月7日取材 文=沙耶 写真=直江雨続)

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

株式会社ねこまど

株式会社ねこまど

03-6380-4798(平日10時〜18時)
アクセスはこちら

ねこまどshop

無題.jpg
将棋グッズ、好評販売中!!

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 明日9/23、駒doc.将棋フェスタin東京 開催!
    将棋

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM